TOP MESSAGE

ご挨拶 

 
代表取締役

久 保 田 啓 介

 富士山の麓、富士市にございます富士紙工産業株式会社の代表を務めております久保田です。
 当社ホームページにお立ち寄り頂いた皆様にご挨拶申し上げます。当社は1984年、カーボン紙の製造及び加工工場として設立されました。それから33年以上の時が経ち時代の変化と共に取り扱う商品も多種多様にわたりお取引先様も増えてまいりました。
 「カーボン紙」のような薄い紙にインクを塗布し様々な用途別に細かく加工する技術をベースにミシン加工、ナンバリング加工、製本、抜き加工等の特殊加工を身につけ印刷物全般にそれらの技術を応用することで小さなマーケットのニーズにもお応えすべく努力してきたのが当社の歴史であります。
 今後の社会は益々変化と進歩をとげてゆくと思われます。それらの変化に当社がどのように向き合い新たなニーズに対処すべきかが今後の大きな課題でもあると認識しています。
 当社に興味を持って頂き当社ホームページをご覧頂けた皆様におかれましては何とぞ今後とも当社の動向に注視していただければありがたいと思う次第です。

TOP MESSAGE

ご挨拶
代表取締役 久保田 啓介
 
 富士山の麓、富士市にございます富士紙工産業株式会社の代表を務めております久保田です。当社ホームページにお立ち寄り頂いた皆様にご挨拶申し上げます。当社は1984年、カーボン紙の製造及び加工工場として設立されました。それから33年以上の時が経ち時代の変化と共に取り扱う商品も多種多様にわたりお取引先様も増えてまいりました。「カーボン紙」のような薄い紙にインクを塗布し様々な用途別に細かく加工する技術をベースにミシン加工、ナンバリング加工、製本、抜き加工等の特殊加工を身につけ印刷物全般にそれらの技術を応用することで小さなマーケットのニーズにもお応えすべく努力してきたのが当社の歴史であります。今後の社会は益々変化と進歩をとげてゆくと思われます。それらの変化に当社がどのように向き合い新たなニーズに対処すべきかが今後の大きな課題でもあると認識しています。当社に興味を持って頂き当社ホームページをご覧頂けた皆様におかれましては何とぞ今後とも当社の動向に注視していただければありがたいと思う次第です。

会 社 概 要

社名

富士紙工産業株式会社

所在地

〒417-0852 静岡県富士市原田338番地

TEL 0545-53-1616 FAX 0545-52-7255

設立

昭和59年(1984年) 1月

資本金

1,000万円

代表者

代表取締役 久保田啓介

従業員数

11名

沿 革

1984年

現代表の父 久保田啓嗣が創業。

フジコピアン株式会社(当時の社名は富士化学紙工業)と業務提携。

カーボン紙の製造設備と技術の供与を受け、ワンタイムカーボン紙(OTC)製造開始。

1989年

ユニオンケミカー株式会社向けに、ワンタイムカーボン紙のOEM供給開始。

1990年

フジコピアン株式会社向けに、サーマルカーボンコピー紙(TCC)生産開始。

1991年

平和印刷株式会社と業務提携しTCC関連の帳票伝票類の生産委託を開始。

1999年

第三工場稼働。

関連会社の有限会社久保田産業向けにボビンスリット加工を開始。

2006年

東伸紙工株式会社向けに、OTC生産開始。

2007年

ユニオンケミカー株式会社向けに、KCP<H>生産開始

東伸紙工(株)向けに、ストックフォーム生産開始

2009年

第三工場稼働

平和印刷株式会社から、フォーム印刷機、ロールコレーター等の印刷関連設備を導入。

2011年

有限会社プリテックから印刷設備全般を導入。

設 備

カーボン塗工機

4機

スリット加工機

2機

印刷用製版設備

一式

帳票用フォーム印刷機

2機

フォーム用多目的8枚ロールコレータ

1機

フォーム用多目的加工コレータ

1機

オフセット印刷機

2機

凸版印刷機

4機

他帳票用製本設備

一式

関 連 会 社

有限会社 久保田産業

【各種巻取平版断裁加工・精密スリット加工】
〒417-0071 静岡県富士市国久保3-2-7
0545-52-06560545-52-0846
 

 
 
設備

ロータリーカッター

3台

大型ボビンスリッター(最大2200mm幅原反まで加工可能。最小スリット幅5mm)

2台

ギロチン断裁機

2台

ローリング断裁機

3台